ポーランドの建築・デザイン史 工芸復興からモダニズムへ

19世紀後半のザコパネ様式から、1930年代の修正モダニズムまで。

【ポーランドの建築・デザイン史 工芸復興からモダニズムへ】
ディヴィッド・クラウリー 井口・菅訳

出版社:彩流社
発行年:2006年

状態:帯とカバー背上部フチにシワ。
W13.6H19.5D2.3cm

¥ 1,700

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックライトorプラス/ゆうメール

    原則ライト発送 プラスorゆうメールの場合商品説明欄に記載

    全国一律 350円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。